一社・一校で決めない

実際に探してみるとわかりますが、公務員試験の社会人講座を扱っている学校は多数あります。どこか一ヶ所の情報だけを見て受講を決めるという方法はおすすめできません。たまたま自分に合っているところであれば良いのですが、そうではないこともあるためです。どこの講座も同じというわけではないため、注意が必要です。

具体的には、受講にかかる金額は各社で違いがありますし、講座の内容も学校の数だけ違いがあります。合格実績の豊富さ、先生の質も学校によって異なります。面接や小論文対策の有無、通信講座の場合は質問回数の制限や質問料金の有無、通学講座の場合は欠席時のフォローの有無など、多くの要素が学校によって違っています。

上記のことから、通信講座や通学講座を受講するにあたって、各校の比較検討を行なうことが大切です。学校のウェブサイトを見て比較を行なうのも悪くありませんが、より詳しく情報を収集するためには資料請求を行なったり、体験受講に参加したりすることをおすすめします。

資料請求や体験入学に費用がかかるということはまずありませんので、気軽に請求、参加してみると良いでしょう。その結果、ベストと思ったところに通うことが、最後まで学習を継続し、合格を勝ち取ることにつながります。